マウントレーニアクリーミーラテ

音楽とオーディオについて自由に書きます。アイコンとアカウントはウチのイッヌです。ブログの名前は思いつかなさすぎて狂おしいほど好きな飲料物の名前を借りました。偶然ですけどイッヌの色と被ってるんでセーフ。笑笑

「重力と呼吸」買って聴きました

水曜日に出たMr.Childrenの最新アルバムです。

ある程度ミスチル知ってるで!っていう人向けに書いた記事です(*`・ω・)ゞ

たぶん多くの人が思ってる事だと思ってるんですけど、このアルバムをどんな気持ちで桜井和寿が作ったとか、この曲はここがこだわりです!とかは音楽雑誌のインタビューで聞いてるし正直あんまり面白くもないので、今回は実際に視聴して「このアルバムは買いなの?名盤なの?」っていう話をします。笑

伝わる人にだけ伝わったらいいんですけど、今作は彼らの過去作「深海」と「SUPERMARKET FANTASY」を足して2で割ったみてぇな作品です。笑笑
深海ほど病んでもないけど、SUPERMARKET~ほどポップでもない。
要は小林武史プロデュースから完っ全に脱却して、ミディアムテンポのロックなバンドサウンドが奏でられている、そんなアルバムです(適当)笑笑

深海

深海

深海。彼らの絶頂期でもあり病み期でもある1990年代中盤にリリースされた傑作。
直前のInnocent Worldからシーソーゲームまでで大大大ブレイクを果たした彼らなんですが「プライベートは無くなるわ、桜井の浮気はバレるわ、そもそも毎日クッソ忙しい……(´°̥̥ω°̥̥`)」ってなって病みに病んで作られたアルバムです。
アナログでローファイなサウンド。全編にわたって暗い歌詞。次次作の「DISCOVERY」程簡素じゃないけど、まぁまぁシンプルにギターとドラムとベースがなってます。ハマる人はすっごいハマるけど(僕も大好きです)、ミスチルの迷走期って言う人もいます。そんな賛否両論のコンセプトアルバム。

SUPERMARKET FANTASY [通常盤]

SUPERMARKET FANTASY [通常盤]

SUPERMARKET FANTASY。結構最近の、10年前にリリースされたアルバムです。
めっちゃポップ。ほぼ全曲シングル行けるんじゃね??っていうくらいポップ。実際収録曲はタイアップ付いた曲多め。ほら、あのコードブルーでお馴染みのHANABIとか。笑
でもどれも全部せいぜい中の上くらいのクォリティの楽曲集。ミスチルのベストアルバム聴いて、彼らのアルバム曲聴いてみたいなぁ~っていう人にはすっごいオススメできるアルバム。そんな感じ。

じゃあ本題の「重力と呼吸」のレビュー軽く書きます(*´ω`)

1.Your Song……YouTubeで全部聴けます。でもCD音源の方がベース強調されててバンド感増し増しです。YouTubeでは「そんなに良い曲か?」って思った僕もCD音源聴いて納得。良い曲です(確信)笑

2.海にて、心は裸になりたがる……すっごいロック。前作「REFLECTION」のFIGHT CLUB的な楽曲。ノンタイアップで今作のアルバム収録曲の中では1番推せる曲です。タイトルでちょっと損してる感じ……笑笑

3.SINGLES……ドラマの主題歌ですね。YouTubeでも途中までは聴けるはず。himawariほどロックしてないけど、それなりにロックしてるバラードです(適当)笑

4.here comes my love……これもドラマの主題歌です。バラード。YouTubeでも途中から最後まで聴けます。あれです、彼らの過去シングル「くるみ」をギターサウンド増し増しにした感じです。笑

5.箱庭
6.addiction
……言うなれば「DISCOVERY」のラララとかの枠。ミスチルの遊び心が感じられる曲。曲自体も短いし軽い感じで聴いてみてねって感じの曲です。

7.day by day(愛犬クルの物語)……言わば「深海」のMirror枠。遊び心剥き出しのクオリティ高い曲。ほら、ポルノグラフィティの「カルマの坂」っぽい。そんなニュアンス。笑

8.秋がくれた切符……なんっも印象に残ってねぇ捨て曲。笑笑

9.himawari……これは映画の主題歌ですね。君の膵臓を上から食べるか下から食べるかみてぇなタイトルだったと思います。笑
ちゃっかり再録です。YouTubeで全部聴けるから感想は短めに言いますね。「バラードなのにギターうるせぇ。」そんな名曲です。笑笑

10.皮膚呼吸……ドコモのCMでデモバージョンがちょこっとだけ流れてた、あれの完成バージョンです。CMで流れた部分がサビかなぁ~って予想してたんですけど、答えはサビ前の部分でした。
今作のナンバーワンソングです。アコギをバックにミディアムテンポで歌い上げられた曲です。「呼吸」ってタイトルについてるし、アルバムの中でも自信作だったんじゃないかなぁ~と思ってます。まさに最後を飾るに相応しい傑作。必聴。マジで。笑笑

結局通しで聴いた感想は、かなり満足しています!僕の中で最もお買い得だと思ってる(=最高傑作だと思ってる)のはREFLECTIONなんですけど、今回はその次にいいんじゃないですかね。2位だった深海を押しのけた感じです。

ただ10曲しか入ってない。なのにフルプライス3000円。これは痛い。ちょっと安くするか、収録見送ったシングル「ヒカリノアトリエ」くらい入れてくれたらいいのに……って感じです。初回限定盤とか一切なくて、1パターンのみリリースっていう挑戦心は買うけど、はっきり言って10曲しか入ってないのに買う意味なくね?レンタルまで待てば良くね?って感じです。楽曲とか作品のクオリティは1、2を争うのにそこだけが残念……(›´ω`‹ )
でもファンは買うべき。何があっても買うべき。そんな1作です。笑笑

重力と呼吸

重力と呼吸

PCMとDSDの違い

どちらもハイレゾの話です。ハイレゾハイレゾって言うけど大きくは2種類あって、タイトルにもある通りPCMとDSDです。どっちが音質がいいとかは個人による……としか言い様がないです。好きな方を選んだらいいと思います。笑

f:id:ihcikimak:20181001235812j:plain

まぁでも現状世間に出回ってるハイレゾ音源はPCMがほっとんどです。自分で音楽ファイル変換してニセモノのハイレゾ、略してニセレゾを作る時にどっちがいいのかなぁ??って迷ってる方々の一助になれれば幸いです……笑笑


僕は専門家でもなんでもないんでざっくり説明します。最後にそれっぽい例え話も載せてるんでイメージして下さいね(・ω<)★笑笑

f:id:ihcikimak:20181001235647p:plain

PCM:CD音源っぽい音のこと。メリハリ聴いた音。高音低音こんだけ出せるで!ここでドラムとかベース鳴ってるんやで!ってアピールするようなダイナミックな音。音が大きいところは大きく。小さいところは小さく。そんな感じ。王道を行く天竜人の音源。(`・ω・´)

DSD:レコード音源っぽい音のこと。温かみのある優しい音。レコーディングエンジニアはこんな所に気を使って音調節してるんどすえ?現場のミュージシャンはこんな感じで音鳴らしたんどすえ?っていう風に演出するような繊細な音。レコーディング風景を丸ごとパッケージしたような京都生まれ京都育ちみたいな雅な音源。笑

で、僕はDSDの方が好みです。PCMは高音がキンキン響いて聴き疲れするんで……笑
専門家も「DSDの方がいいんじゃね?」って意見でまとまりかけてます。(もちろんPCM派の専門家もいますよ!)

でも世間に出回ってるのはPCMがほとんどなんですね~笑笑
その理由はDSDが音楽の作り手にとってクッソ扱いづらいデータだからです。データの切り貼りが出来ずに無編集がデフォルト。なのでDSDはクラシックとかジャズに多いですね、あのジャンルは一発録りが多いしクラシックなんかは雰囲気も大事にしますからね……(*´ω`)


PCMとDSDの違いを例えるならあれです。仮に三ノ宮から大阪に行くとします。

f:id:ihcikimak:20181001235934j:plain

慣れてない人はJR三ノ宮駅からJR大阪駅に向かうと思うんです。元国鉄だし、途中の乗車駅も芦屋、尼崎とまぁまぁ知ってる名前で安心する。時間もそんなに掛からない。三ノ宮駅は大きいし、迷ったら駅員さんに道を聞けばいい。

f:id:ihcikimak:20181002000025j:plain

でも慣れてきたってかジモティなら阪急三宮駅から阪急梅田駅に行きますよね??阪急三宮駅は繁華街から ほんのちょっと離れるし、駅もJRに比べたら小さい。途中で止まる駅もなんか地味だしJRよりも多い。阪急梅田駅もJR大阪駅からちょっと離れてる。慣れてない人なら迷うかもしれない。
でも阪急電車のシートの座り心地は最高だし運賃も安い。実は所要時間もJRとほぼ変わらない。阪急梅田駅からJR大阪駅の距離もたかが知れてる。西宮北口駅で座れる可能性だって結構高い。

上で言ったJRがPCM、阪急がDSDです。どちらも運賃とか所要時間はあんまり変わらないんですけど、JRの王道感は誰にでも分かりやすいし安心できる。通ごのみの阪急はJRよりマイナーだけど運賃ちょっと安いし移動疲れも感じない。要はそんだけの、ほんのちょっとの違いです。どちらも山陽電車(CD音源)より早いし安いし便利やろ??っていう話です。神戸住まい以外の人に伝わったかな……笑笑
f:id:ihcikimak:20181002000219j:plain

イコライザー使ってます??っていう話

僕はこの前まで使ってなかったです……笑

イコライザーあるじゃないですか。ポータブルオーディオプレーヤーについてる多分1番地味な機能です。訳分からん画面。弄るのすら躊躇われる専門っぽい画面。で、弄ってみても何がいいのやら分からん……そもそも何が変わったのか分からん……そんな機能です。機能だと思ってたんです。笑笑

一応イコライザーをトーシロが説明すると、「自分の好みに音の聴こえ方を変える機能」です。ちょっと前の自分は「自分の好みはアーティストが出したい音そのもの!そもそもレコーディングエンジニアが必死こいてスタジオでミックスした音が最高に決まってるやろwww」って考えだったんで弄る気にもならなかったんですが、この前RUSHBALL行ったのもあって「もうちょっとライブみたいにベースとドラムの音強くしたいなぁ~」とぼんやり考えていた時に、色々調べてイコライザーのことを思い出しました。

結果から先に言うと弄って良かったな~って思ってます心から笑笑
狙い通りベースとドラムを持ち上げて、スタジオで綿密に調節されたボーカル、ギターが聴こえてきてマジ卍。マジ幸せ。笑笑

適当にオススメ イコライザー設定貼っとくんで参考にしてください。なんかiTunesイコライザー充実してるみたいですね!笑


f:id:ihcikimak:20180924215644j:plain

ベースブースター。文字通り低音強調する設定。まさに僕の求めていた設定。実際は大分アレンジを加えたから全然違うけど……笑


f:id:ihcikimak:20180924215848p:plain

トレブルリデューサー。ベースブースターと同じく低音強調するんですけど、こちらは「中音・高音を抑えて」「相対的に低音を強調する」設定。要はベースブースターほどガッツリではないけど、ベースブースターより自然に低音を強調する設定です。ベースブースターほど低音いらないんだよなぁ~って人はこちらをオススメします。ベースブースターでは満足できなかった人はこちらの設定もぶち込んでアレンジしたらいいと思います。少なくとも僕は満足しました。実際は大分アレンジを加えたから全然違うけど……(2回目)笑


f:id:ihcikimak:20180924220333j:plain

イヤガズムエクスプロージョン。モノホンの海外レコーディングエンジニアが「俺を信じろ!」ってブログで提唱した最高最強の設定。迷ったらこれにしたら良いと思います。僕は大分満足しました。今の設定もこれを元にしてますからね。ホントに聴こえ方が変わります。その海外の人も「俺を信じろ!」って言ってました。英語ですけど……笑笑

で、僕の設定はさっき紹介したイヤガズムエクスプロージョンにベースブースターを混ぜたような設定にしています。伸びやかな中音・高音に低音が程よく主張してきて物凄いグルーブ感。ライブ行ってるみたいやけどスタジオの理想のサウンドが聴こえてくる感じ。この設定に辿り着くのに3日4日掛かりました。

まぁこれだけ書いたけど別にどの設定が正解とかは無いです。人によって理想の良い音って人それぞれやと思うし(金子みすゞ感)笑
皆さんも是非、暇な時にイコライザー弄ってみて自分の理想のサウンドを見つけてくださいね!!笑笑

イコライザー (字幕版)

イコライザー (字幕版)

植田真梨恵ちゃん可愛いもっと売れて欲しい((o(。>ω<。)o))

歳上やけどちゃん付けしたくなるお姉さんです。笑

f:id:ihcikimak:20181002001610j:plain

GIZAあるじゃないですか。アニメコナン主題歌をずっと担当してるあれです。B'zと倉木麻衣のツートップが親会社のあれです。笑笑

色んな事情が重なってGIZAに所属してるアーティストの曲を聴く必要があったんですけど琴線に触れたのが植田真梨恵ねーさんでした。笑

植田真梨恵。シンガーソングライター。自身で作詞作曲してらっしゃいます。川本真琴大塚愛混ぜたような歌声です(褒めてます)。乃木坂の齋藤飛鳥にが大人びて、多部未華子のテイストをちょっとだけ混ぜて持田香織の雰囲気加えたみたいなルックスです(これも褒めてます)笑笑

曲の特徴は、そんなに早くないBPMに早口でカオスな世界観の歌詞をぶち込んだおかげで実際より早く聴こえる!って感じです(適当)「REVOLVER」と「センチメンタリズム」聴いてもらったら意味が分かると思います。笑

でも彼女の真の魅力はテレビに出てる時とかライブ。喋るとほんまアホの子(Wikipediaも言ってました笑)。で歌上手い。CDと変わらないです。ライブで映えるタイプです。特に現代はランキングの価値が薄まってるけど、シングルもアルバムも大体20位~30位くらいをウロウロしてます。もっと売れて欲しい。切実にそう思います。笑笑


Amazonアドセンス通ったから貼り付けてみたけどちゃんと貼り付いてんのかな……(›´ω`‹ )


『REVOLVER』 (初回生産完全限定盤) (DVD+絵本付)

『REVOLVER』 (初回生産完全限定盤) (DVD+絵本付)

センチメンタルなリズム

センチメンタルなリズム

草野マサムネって30年間で歌声全く変わってなくて凄いなぁ~

もちろん良い意味です。だいぶ前に出たベストアルバム聴きながら思いました。笑

キャリア長くなるとほとんどのアーティストって歌声変わると思ってます。良くも悪くも。良い意味では昨日の川瀬智子。でも悪い意味の方がめちゃくちゃ多い。ファンやけどELT持田香織とか。(近日中にELTの記事書きます多分 笑)それでも好きやけど……(›´ω`‹ ) あと最近のラルクHYDEは酷いっていうレベルじゃないと思ってます。声質もそうやけど英語の発音。留学経験無いし喋れる訳ちゃうけど、それでも下手くそって分かる発音。高音も出てないし数年ラルクの活動してないし何やってるんですかね……笑笑

でも草野マサムネは変わらない。もうずっと同じ。上手。なんならスピッツ自体音楽性変わってない。素敵。ところでギターの人ってメンバーと仲良くやっていけてるんかな??1人だけヤンキーやけど……笑笑

f:id:ihcikimak:20181002002212j:plain

スピッツは運命の人好き。サビのハイトーンボイス頭おかしい。歌詞の意味不明っぷりも好き。日曜日にバスの揺れ方で人生の意味分かるってどんな生活してるんや(困惑)笑笑

でも8823と1987→とメモリーズカスタムが一番好き。「俺らはロックバンドだ!」と言わんばかりの疾走感溢れる楽曲。スターゲイザーもあいのりの主題歌を飾ってて、当日ヒデとかスーザンが旅してたのを思い出す……。

f:id:ihcikimak:20181002002310j:plain

ちなみに最新のベストは全曲リマスターされてるらしいです。2008年に出たSHM-CDとどっちが音質ええんやろ。SHM-CDはCDレンタルに落ちてこないんで財布が厳しいです……それでもハチミツだけ持ってるけど。(*´ω`)

あっそうそうスピッツはライブがえげつないらしいですね!ベースがめっちゃくちゃ暴れるって聞いていつか行ってみたいです。フェスとか出えへんかな。ってか出たことあるんかな……(ヽ´ω`)

最後にお知らせです。ある程度記事も増えてきたしこの後Amazonアソシエイトの登録します。別にお金稼ぎたいわけじゃないんで登録だけして広告貼らないかもしれないです。笑笑

ハチミツ

ハチミツ

THE SWINGIN' SIXTIESを聴いて川瀬智子ってだいぶ歌上手くなったなって

思いました。くっそ下手からヘタウマっぽい!って思えるくらいには笑笑

f:id:ihcikimak:20181002001808j:plain

こんな冒頭で始まりましたが好きですよthe brilliant greenってか川瀬智子。トミー。Tommy february6Tommy heavenly6も好きです。歳とっても全く顔変わらず美人なままのところとか。ちょっとすれた感じとか。でも何より凄いのはバンド内で付き合って結婚してもグダグダにならずに活動続けられるところですね笑笑

f:id:ihcikimak:20181002001852j:plain

f:id:ihcikimak:20181002001942j:plain

で、そんなthe brilliant……めんどくせぇなブリグリでいいか。ブリグリは2014年にTHE SWINGIN' SIXTIESというセルフカバーアルバムを出しました。もちろんスレたトミーなのでただのセルフカバーじゃなくて60年代風のアレンジを加えて、トドメに新曲をぶち込んだ作品です。

60年代風ってなんぞ?って話なんですけど、簡単に言うとドラム控えめってかほぼ無しにして、代わりにボンゴとかハンドクラップとか入れて、アコギを前面に押し出して楽器少なめ&イントロで気合い入れて新録した歌乗せてるって感じです(適当)笑笑

それがまぁすっごい良くて、まず音。別に60年代信者でもなんでもないんですけど、音が簡素になった分一つ一つの音が主張し過ぎず目立ってて、すれた感じがさらに押し出されてて良い感じ。特に「冷たい花」が良い。冷たい感じがモロに出てる。「Blue Daisy」も良い。イントロカッコイイ。心折れても諦めてない感が強調されてる。
歌声も良くなった。これはもう冒頭で言いたいことを言いました。笑笑

ベストアルバムのブルースペック盤持ってたんで正直聴く価値あるかなぁ~と思ってたんですが完全にTHE SWINGIN' SIXTIESに立場を持っていかれてました。そんな名盤です。新作はよ(*`・ω・)笑笑

the brilliant green complete single collection’97-’08

the brilliant green complete single collection’97-’08

知らない間にハイレゾ音源が増えてた

飛行機待ちでクッソ暇なんで頭空っぽのまま書きます……笑

知ってる人にだけ伝わればいいんですけど、現在僕はCD音源をxrecode3でハイレゾ……DSD256に無理矢理変換して音楽を聴いてます。

f:id:ihcikimak:20181002002502p:plain

無理矢理変換するんでモノホンよりは音質的に劣ってると思うんですけど、それでも容量が元(flac)よりも遥かに大きく(大体10倍以上?)なってるのでまぁそれなりに本物に近い音質で楽しめてるのではないでしょうか(適当)笑

無理矢理変換するのは2つ理由があって、フリーソフトなんで無料なのとそもそもハイレゾ音源でリリースしてるアーティストが少ないからです。

そう、少ないなぁ~と、思ってたんです……笑笑

で、この前気まぐれでmora開いて「近頃のハイレゾリリースはどうなってるかなぁ~」と見てみたら、なんと数年前に比べてめちゃくちゃたくさんのアーティストがハイレゾリリースしてるじゃないですか!!

f:id:ihcikimak:20181002002620j:plain

これは嬉しいですね~なんせ無理矢理変換するんで、元曲が良い状態な程、完成品(と言ってもパチモノですが)も良い状態に仕上がるんです!!笑笑

ただネックなのはお値段で、1曲辺り400円くらいやったかなぁ~そう思うとまだまだCD借りた方が安く済むよね~と計算しながら、それでも楽しくmoraを見てました。

業界的にも世間的にもハイレゾが大分認知されてきて、音質厨の僕にとっては多少生きやすくなりましたね。何様かな??笑笑